天皇陛下にささぐる言葉

 

坂口安吾(著)

 

定価:200円+税 

 


 

四六判変形/32ページ・中綴じ

ISBN 978-4-907105-08-2

C0095

ジャンル/文芸エッセイ・人文

2019.03発行

 

 内容 

 

敗戦翌年に始まる昭和天皇の全国巡幸。

先回りして焼け跡がきれいに清掃されてしまうことを、ある雑誌が「天皇はホウキである」と諷刺した―

 

堕落論(1946)の発表から約2年後の日本。

坂口安吾が考える、国民と天皇の実質的で礼節ある関係とはいかなるものか?

架空の威厳をわらい、自由を愛するアンゴの天皇論・反戦論を紹介する小冊子。

 

「天皇陛下にささぐる言葉」

「堕落論[初出誌版]」

「天皇小論」

「もう軍備はいらない」

 

の4篇を収録。

 

 著者 

坂口安吾 さかぐち・あんご (1906―1955)

 

 

  関連書籍  
  関連ページ