のうてんふぁいら、だよ、お前は。まるきり、のうてんふぁいらだ、と言った。

 

(「脳天壊了」)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脳天壊了

 

四六判/256ページ/並製

ISBN 978-4-907105-00-6

2012.12発行

 

 

日常的隣人

 

四六判/256ページ/並製

ISBN 978-4-907105-01-3

2013.10発行

 

 

そ ら

 

四六判/296ページ/並製

ISBN 978-4-907105-02-0

2014.09発行


 

吉田知子選集 全3巻

 

吉田知子(著) 町田康(巻末)

 

 

定価:各巻1,500円+税

 



 著者 

吉田知子 よしだともこ

1934年浜松生まれ。名古屋市立女子短大経済科卒業

1970年「無明長夜」で第63回芥川賞を受賞

1984年「満州は知らない」第23回女流文学賞

1992年「お供え」第19回川端康成文学賞

1999年「箱の夫」第27回泉鏡花文学賞 

 

ほか「天地玄黄」「生きものたち」「聖供」「蒼穹と伽藍」「千年往来」「日本難民」など作品・著書多数。

2000年第53回中日文化賞受賞。

 


  収録作品  
  収録作品 初出

吉田知子選集Ⅰ

脳天壊了

脳天壊了

「新潮」1977年5月号

ニュージーランド

「世界」1977年8月号
乞食谷 「季刊藝術」1971年第19号
寓話 「静岡県民文芸」1961年
東堂のこと 「潮」1970年10月号臨時増刊
お供え 「海燕」1991年7月号
常寒山 「文學界」1993年7月号
巻末/町田康   

吉田知子選集Ⅱ

日常的隣人

日常的母娘 「野生時代」1978年7月号

日常的夫婦

「野生時代」1978年10月号
日常的嫁舅 「野生時代」1979年1月号
日常的二号 「野生時代」1979年4月号
日常的親友 「野生時代」1979年7月号
日常的レズ

「野生時代」1979年11月号

日常的隣人 「野生時代」1980年1月号
日常的先生 「野生時代」1980年6月号
日常的美青年 「野生時代」1980年9月号
日常的患者 「野生時代」1981年4月号
人蕈 「季刊文科」2002年10月号
巻末/町田康   

吉田知子選集Ⅲ

そら

泥眼 「現代詩手帖」1974年3月号
静かな夏  「ゴム」1967年6月号 
箱の夫  「文學界」1997年1月号 
艮  「新潮」1993年1月号
穴  「新潮」2000年6月号 
犬と楽しく暮らそう  「荒土」1999年4月創刊号 
幸福な犬  「文學界」1970年9月号 
ユエビ川  「紅爐」1969年19号~70年20号・21号 
そら  「新潮」1971年9月号
 巻末/町田康   
  関連ページ  
  書評・紹介 

吉田知子選集Ⅰ

脳天壊了

海文堂書店日記「週刊 奥の院」

(2012.12.27)

長崎書店「ながしょブログ」

(2013.01.02)

中日・東京新聞夕刊〈自著を語る〉

(2013.01.15)

中日新聞朝刊〈週刊読書かいわい〉

「読めない作家」奇跡の作品集 清水良典さん

(2013.01.16)

中日・東京新聞夕刊〈大波小波〉

「取り戻すべきものは何か」

(2013.01.17)

朝日新聞朝刊〈著者に会いたい〉

「日常の中に立ち現れる異界」

 (2013.02.17)

週刊朝日 3月15日号〈週刊図書館〉

「今も読者を驚かせ続ける濃密な文体」清水良典さん

(2013.03.05)

北海道新聞〈現代読書灯〉

稲葉真弓さん

(2013.03.17)

西日本新聞朝刊  「本の窓」

 (2013.04.14)

吉田知子選集Ⅱ

日常的隣人

 
 
 

吉田知子選集Ⅲ

そら

読売新聞朝刊

「生々しく迫る異様さ切実さ」日和聡子さん

(2014.09.28)

中日新聞朝刊文化面「現実感と奇想、魅力を網羅」

(2014.10.07)

中日新聞夕刊 大波小波「吉田知子の降臨」

(2014.11.07)

週刊朝日12月12日号

「日常と幻想の境界のない濃密な空間」清水良典さん

(2014.12.02)

中日新聞朝刊 週刊読書かいわい

「時代を超えた極北の達成」清水良典さん

(2014.12.03)

ミセス3月号 蜂飼耳さん

(2015.02.09)

『學鐙』2015年夏号 荒川洋治さん

(2015.06)