よしだともこせんしゅうに にちじょうてきりんじん

吉田知子選集Ⅱ 日常的隣人

 

吉田知子/著

町田康/巻末

 

〇在庫あり

定価:1,500円+税

 



四六判/256ページ/並製

ISBN 978-4-907105-01-3

2013.10発行




 内容 

 

つる子の隣に越してきた男は庭に垣根を作りたがった。これは日常?非日常? 

隣人・夫婦・レズ・美青年…など「日常的~」ではじまるユーモア短編連作集。1978~81年『野生時代』に断続連載。2002年の純文学作品「人蕈」をくわえた全11篇。

 

収録作品 初出

日常的母娘

「野生時代」1978年7月号

日常的夫婦

「野生時代」1978年10月号
日常的嫁舅 「野生時代」1979年1月号
日常的二号 「野生時代」1979年4月号
日常的親友 「野生時代」1979年7月号
日常的レズ 「野生時代」1979年11月号
日常的隣人 「野生時代」1980年1月号
日常的先生 「野生時代」1980年6月号
日常的美青年 「野生時代」1980年9月号
日常的患者 「野生時代」1981年4月号
人蕈 「季刊文科」2002年10月号

巻末/町田康

 著者 

吉田知子 よしだともこ

1934年浜松生まれ。

名古屋市立女子短大経済科卒業

1970年「無明長夜」で第63回芥川賞を受賞

1984年「満州は知らない」第23回女流文学賞

1992年「お供え」第19回川端康成文学賞

1999年「箱の夫」第27回泉鏡花文学賞 

 

ほか「天地玄黄」「生きものたち」「聖供」「蒼穹と伽藍」「千年往来」「日本難民」など作品・著書多数。2000年第53回中日文化賞受賞。

 

  関連書籍  
  関連ページ