▼無料/ダウンロードコンテンツ

 



吉田知子「日常的隣人」を読む 

2013年10月に読書会をするにあたり、ジュンク堂書店ウェブサイト内に、

「日常的隣人」を読めるページができました。 

 ⇒ジュンク堂書店内ウェブサイトへ 

(2016年ウェブサイト統合により閲覧を終了しました)

 



同時代人とカイヨワ

カイヨワと同時代を生きた思想家が、もしもカイヨワの小説「ポンス・ピラト」を読んでいたら、どんな感想を持ったでしょうか。

想像をまじえて考えていただきました。

酒井健「バタイユからのカイヨワ」(2013.07.18up)

海老坂武「サルトルとカイヨワ」(2013.08.16up)



公開シンポジウム

「マテリアとしての記憶~心の奥底から生成するイメージと思想」

 

日時:2015年12月20日(日)13時~

場所:法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階スカイホール

主催:法政大学 言語・文化センター

発表者:酒井健、大池惣太郎、鈴木和彦、岡本和子、小林レント

 

当日の発表をもとに書き下ろした原稿を、本シンポジウムの成果として

以下よりダウンロードしてご覧いただけます。

(2016.03.27up)